くまモンがデザインされた山崎製パン「和栗蒸しぱん」を食べてみる

更新日:

ローソンに行ったらパンコーナーにも熊本県の営業部長がいた。そう、くまモンである。どうやら、熊本県は全国2位の栗産地であるらしい。なるほど、そういう繋がり・・・ということで、買ってみた。

くまモンな和栗蒸しぱん

今まで知らなかったが、熊本は栗で有名らしい。そんなことを知ることができるのは、やっぱりこういったコラボとかが多い。勉強になる。もちろん、栗は大好きだ。

くまもん「和栗の蒸しぱん」

パッケージ。
くまモンが栗を持っている。熊本が栗の名産地だというのを営業部長がアピールしているのだろう。

和栗の蒸しぱん裏面

和栗の蒸しぱんの裏側。

「熊本県産和栗」は、一粒づつ丁寧に手剥きし、じっくりと炊き上げて甘露煮に仕立てました。

和栗の蒸しぱん開けてみた

お皿にのせてみる。
表面には小粒の和栗がたくさん。

和栗の蒸しぱん割ってみた

割って中を見てみる。

この手の商品は中身が残念なことが多いが、中にもさらに小粒ではあるが栗がたくさん入っていた。

おーいお茶濃い味

伊藤園の「おーいお茶濃い味」と一緒に食べてみた。

やはり、和風な蒸しぱんには緑茶がよく合う。栗の程よい甘さと、もっちりした蒸しぱんの食感がよい印象を与える。おやつにぴったりだ。ただ、お茶は温めていただいた方がよかったと、ちょっと後悔。

-

Copyright© Erias.net , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.