うわさに聞く高岡市の「ちゃんぽん」を食べてきた

更新日:

富山県は高岡市に「ちゃんぽん」なる食べ物があるらしい。最近、うわさで耳にする機会が多く、気になったので高岡まで食べに行った。

高岡市にやってきた

高岡駅のあみたん娘セシル&カノン

高岡駅に降り立つと、まさかのパズル&ドラゴンでコラボが実現した「あみたん娘」のセシル&カノンがでかでかと。もちろん、横にはあみたんもある。ちなみに自分はカノン派。

さて、「ちゃんぽん」と聞いてすぐ思い浮かべるのは長崎ちゃんぽんだろう。高岡でちゃんぽん? よくわからないが、とりあえず店まで行ってみることにする。

ちゃんぽんが食べられる「うどん・そば今庄」

ここがそのお店の「うどん・そば今庄」だ。

休業日

休業日だった。しかし、別の店はやっているらしい。そこへ行ってみることに。

別の今庄へ

ここの今庄はしっかりと営業中。小雨がぱらつき寒いので、さっそく中へと入る。

今庄でちゃんぽんを頼む

券売機。色々メニューがあるが、迷わずちゃんぽん一択。しかし、牛乳が売られているとか。うどん・そばの麺類に牛乳というのは、あまり耳にしたことがない。

高岡のちゃんぽん

待つこと数分。出てきたのは、うどんとそばが半分ずつ入ったものであった。どうやら、この2つが一緒に入っているから「ちゃんぽん」ということらしい。

ちゃんぽんを食す

食してみる。うどんとそばのコラボレーション。どっちも食べたい時は最強の一杯となりうる。ちなみに、富山県民はそば派が多いらしい。

後で調べてみると、Wikipediaでもちゃんぽんの項に、

形容としての「ちゃんぽん」

色々な物を混ぜる事、または混ぜたもの。江戸時代に作られた単語で洒落本での用例が残っている。多種類の酒を一時に飲むことや酒と一緒に他の物を飲むこと、医薬品・その他の薬物を数種類同時に服用すること等の形容に良く用いられる語である。朝鮮語の「チャンポンハダ」(ちゃんぽんする)も、同様の意味がある。

富山県のJR西日本・高岡駅の立ち食いそば店で、うどんと蕎麦を1つの丼に盛った物を「ちゃんぽん」という名称で販売している例もある。

とあった。意外と有名なのだろうか。高岡しか例が挙げられてないので、独特の食べ物なのだろう。味はまぁ普通のうどん・そばだけど、気になる方は高岡駅へ行ってみるといいかもしれない。

高岡大仏を見てきた

ついでに奈良と鎌倉に次ぐ日本三大仏の高岡大仏を見てきた。雨。

-

Copyright© Erias.net , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.