くまモンの熊本トマトポークカレーを食べてみた

更新日:

熊本は日本一のトマト生産県らしい。前に食べたくまモン焼きそばもトマトが使われていた。今回食べてみた「熊本トマトポークカレー」も名前の通り、トマトが入っている。

くまモンの熊本トマトポークカレー

くまモンの熊本トマトポークカレー

でーんとくまモンが描かれているパッケージ。「味はたいぎゃうまか」は「すごくおいしい」という熊本弁らしい。

熊本トマトポークカレー裏面

パッケージの裏。くまモンがいっぱい描かれてある。JA熊本市の協力により開発された商品とのこと。当然、熊本産のトマトと豚肉が使われている。デミグラスソースルウやチャツネも入っていて、なかなかおいしそうだ。

レトルトパウチ

レトルトパウチ。賞味期限だけが印字されていてシンプル。

熊本トマトポークカレーを作ってみる

作ってみた。「作り方」によると「中袋(カレー)の封を切らずに、熱湯の中に入れ、3~5分沸騰させます」とのこと。5分で温めてみる。レンジ調理も可能で「500Wで2分、600Wで1分30秒」だ。

食べてみた

食べてみる。かすかなトマトの酸味がさっぱりしていて、おいしい。市販のレトルトカレーみたいな薄さは感じられず、しっかりとした味わい。もう少しカレーの辛さがあってもよかったかな。

-

Copyright© Erias.net , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.