バレンタインのお返し攻略! 安くいい感じなホワイトデー2017

更新日:

こんにちは、えりあすです。

自分は仕事で結構いろいろな職場&現場回ったりするんですが、社会人になって職場で「バレンタイン」の義理チョコを配るとこって、今いるところが初めてだったりします。これまで、仕事上で義理チョコなんかやってる女の子なんて見たこともありません。

ぶっちゃけ、職場の義理チョコなんて仕事の生産性を下げるだけのものなので、実際公に禁止しているところすらあります。今の職場で「なんでチョコ配るの?」と聞きたくなったくらい。「●●部署の女の子からです」と中間管理職のおっさんが休み潰して各部署にチョコ回してたんですが、それバレンタインじゃなくねというかそんなことしてるくらいなら仕事しろ。

ということで、どうやらそういう職場に当ってしまったわけでありまして、残念ながら翌月3月14日に待ち受ける「ホワイトデー」というクソイベに参加せざるを得ない状況になりました。現場だけでなく、プライベートの時間まで潰すまったく意味のない義理チョコ文化は滅びるといいよ!

自分のホワイトデー2017

さて、もらってしまったからには返さなくてはいけないというのが社交辞令でございます。たとえバレンタインの義理チョコでも、やはり返さなくてはいけないわけでございます。安いチョコで高価なお返しを期待する女子にも返さなくてはいけないわけでございます。ガチでチロルチョコ渡してきたのまでいたからな!

ということで、お金をかけずにそれなりのものを返すために、こんなホワイトデーなのを作ってみました。

用意したもの

百均で売っているオサレっぽい袋

ホワイトデー用百均の袋

100円ショップなどに売っている安くてオサレっぽい&ホワイトデーらしくブルーな感じの袋を購入。こちらは5枚入りで100円(&税)でした。人数分ということで、自分はこれを2セット購入。

これになんか適当なお菓子をつめてやろうということです。

安いクッキーのアソート

ホワイトデー用クッキーのアソート

安いクッキーのアソートを調達。なるべく、マイナーなメーカーのよくわからないクッキーの方がよいでしょう。

こちらは宝製菓の「でかどく ミックスサンドビスケット」です。安売りスーパーで200円くらいで売っていました。オーソドックスなビスケット、レモンとバニラのクッキー、ホワイトフィンガービスケットの3種類のお菓子があって、それぞれ8個ずつ封入されています。

安いホワイトデーのお返し

これらを先程の袋に入れて縛ると、なかなかいい感じになりました。

ホワイトデーのお返し完成

ホワイトデーのお返し2017

ということで、百均の袋2セットとクッキーのアソートでお安くホワイトデーのお返しが出来上がりました。経費は400円なので、8セット作って1人当たり約50円と大変経済的。コンビニとかで売っているホワイトデーギフトとか買っていられるか! 自分は職場義理チョコなんて初めての経験だったので戸惑いましたが、とにかくこんなクソイベに金なんか使いたくありません。

露骨に義理だからというのより、ちょっとした手作り感もあって、いい感じではないでしょうか。人によっては良い印象があるかもしれません。

いい感じにできたので、来年またこのクソイベがあったらやりたいと思います。

-

Copyright© Erias.net , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.