愛内里菜が歌ったアニソン

音楽

名探偵コナンだけじゃない! 愛内里菜が歌ったアニソンの名曲

更新日:

2010年に一度は歌手活動を休止していたものの、自身のペットブランド「BonBon Copine(ボンボンコピーヌ)」を立ち上げ、2013年に「垣内りか」としてペット業界に進出した愛内里菜。

しばらくたって、同名義で歌手活動に復帰し、たまにTV番組に出演したりもしています。

そんな旧”愛内里菜”が歌った名曲はたくさんありますが、やはり印象深い1曲としてアニメ「名探偵コナン」のオープニングを飾った「恋はスリル、ショック、サスペンス」は外すことはできないでしょう。第三次ユーロビートブーム真っ只中、コナンがパラパラを踊るOPはインパクトのあるものでした。

パラパラ、アニソン、ユーロビートといったキーワードが「恋はスリル、ショック、サスペンス」を印象づけますが、実はメジャーデビュー曲「Close To Your Heart」も同じくアニソンでユーロビートとしてフロアで踊られていたことは、今になってはあまり知られていないかもしれません。

愛内里菜 垣内里佳子 EUROBEAT FLASH vol.19 DESPERADO

ちなみに、メジャーデビュー以前は「垣内里佳子」という名称で、ユーロビート・コンピレーションCD「EUROBEAT FLASH Vol.19」にJ-EUROカバー企画として参加しており、曲は「DESPERADO/NATHALIE」のカバー。愛内里菜とユーロビートの関わりはメジャーデビュー前からあったわけです。

なお当時のプロフィールでは「趣味:カラオケで6時間歌い続けること、将来の夢:歌手、自慢できる事:ケーキ食べ放題で余裕で30個食べた」ということで、見事夢を叶えることができたようですね。

そんな愛内里菜が歌ったアニソンを振り返っていきたいと思います。

愛内里菜が歌ったアニソン名曲

Close To Your Heart

愛内里菜としてのメジャーデビュー曲。タイアップとしてアニメ「モンスターファーム〜円盤石の秘密〜」のオープニングに採用されています。

リリースツアーとして各地のクラブでライブも行われました。新人としては異例のジャケット色が異なる4種類のシングルCDとして発売され話題になりました。

現場では「Close To Your Heart (VIVA RINA Q MIX)」がプレイされ、パラパラも付いています。ユーロビートのイベントではたまに聞くけど、アニソンクラブイベントでは今まで聞いたことがありません・・・アニソンファンよりもクラバーの記憶に残る楽曲ではないでしょうか。

恋はスリル、ショック、サスペンス

愛内里菜のアニソンといえば、必ず出てくるのがこの曲でしょう。この曲以降、愛内里菜は何度もアニメ「名探偵コナン」とタイアップを行っています。

オープニングでコナンが曲に合わせてパラパラを踊っていることが大きな話題となりました。クラブでも頻繁にプレイされており(現場ではBPM153に高速化されたユーロビートMIX「恋はスリル、ショック、サスペンス (KH-R Jr Starlight MIX Ver.S)」がプレイされていた)、前後にTWO-MIXの「NAKED DANCE」を繋げるのが流行りました。TWO-MIXはコナンの声優である高山みなみが参加しており、コナン繋がりというわけでフロアでも盛り上がりました。

後にこの曲を作曲した大野愛果がゲストボーカルに愛内里菜を迎えて英語歌詞でセルフカバーを歌っています。こちらも隠れた名曲。

I can't stop my love for you♥

2度めのコナン・タイアップとなる楽曲。「恋はスリル、ショック、サスペンス」を踏襲したサウンドでこちらも人気のあった1曲です。

「Close To Your Heart」「golden moonlight」「Ohh! Paradise Taste!!」「FAITH」「be happy」など、パラパラの付いている楽曲が多い愛内里菜ですが、この曲はフロアで聞いたことないなぁ・・・なぜかアイドル系のイベントで盛り上がってたことはありますが。

風のない海で抱きしめて

「恋はスリル、ショック、サスペンス」「I can't stop my love for you♥」と2度のコナン・タイアップがありましたが、3回目のアニメ・タイアップはコナンではなくアニメ版「釣りバカ日誌」でした。「釣りバカ日誌」といえば西田敏行演ずるハマちゃんと三國連太郎のスーさんが印象深い実写映画もおなじみ。

ちなみに連載誌は小学館の「ビッグコミックオリジナル」で、愛内里菜の関わるアニソンは小学館繋がりであることが多いです(例外はありますが)。

同アニメのエンディングテーマとして使用され、名曲「NAVY BLUE」を彷彿とさせる曲ですが、前半と後半で曲調が異なり、TVサイズではなくCDで聞くと「おっ!」と感じたものでした。アニメでエンディングテーマを聞いた後と実際にCDで聞いたときの印象がかなり違った1曲としてすごく記憶に残っています。

Dream×Dream


名探偵コナンの劇場版アニメ第8作品目である「名探偵コナン 銀翼の奇術師」の主題歌としてタイアップしています。意外にも愛内里菜自身の劇場版コナンのタイアップはこれが最初で最後なんですね(愛内里菜&三枝夕夏として「七つの海を渡る風のように」がタイアップしていますが)。

アニメ映画タイアップということで、当初はクラブをターゲットにしていた愛内里菜の楽曲も、今や完全にJ-POPシーンに受け入れられたんだなと嬉しい反面、クラブで愛内里菜の曲を聞くことも少なくなり・・・初めてこの曲を聞いたときは、ちょっと寂しい感じがしたという思い出。

START


「恋はスリル、ショック、サスペンス」「I can't stop my love for you♥」「Dream×Dream」、そしてこの「START」で4度目の名探偵コナンタイアップとなります。

ロック全開なサウンドでダンスビートが主流だったデビュー当初とは違った大人な印象がありました。PVもすごくカッコよかった記憶があります。

この曲以降、愛内里菜ソロでの名探偵コナンタイアップはなくなります。後にコラボユニット「愛内里菜&三枝夕夏」としてタイアップしますが、やはりコナンの楽曲を担当するアーティストとして印象深い1人だったのではないでしょうか。

ORANGE★NIGHT


こちらは小学館繋がりで「週刊ヤングサンデー」に連載された「格闘美神 武龍」のアニメ化でエンディングテーマに採用された楽曲。

「START」同様、ロックで元気が出るナンバーですが、こっちの方が明るく元気な感じがするので、個人的にはこっちの方が好きでした。

なお、主人公の毛蘭(マオラン)の声優が山崎和佳奈であり、名探偵コナンの毛利蘭も担当している「蘭繋がり」というのは、一部のアニメファンしか反応しないネタであります。

MIRACLE

名探偵コナンと同じく小学館「週刊少年サンデー」で連載された漫画「MÄR - Märchen Awakens Romance」をアニメ化した「メルヘヴン」のエンディングテーマとしてタイアップした楽曲です。

ロック色の強かった直近の楽曲に比べて、初期のポップな路線で印象に残っています。アニメ自体は全然見ていませんでしたが。

100もの扉

「名探偵コナン」TV放送10周年記念で結成されたコラボで、愛内里菜と三枝夕夏 IN db、コーラスにスパークリング☆ポイントが起用されたスペシャルユニットによるナンバー。

愛内里菜も三枝夕夏 IN dbも名探偵コナンに欠かせないアーティストということで、このコラボはインパクトがありました。

カップリングでは小松未歩が歌った「謎」とrumania montevideoが歌った「Still for your love」が「rearrange version」としてカバーされており、どちらもコナンと関わりのある楽曲なので「名探偵コナン」TV放送10周年記念というスペシャル感のあるCDでした。これだけでもCDは買い!

薔薇が咲く 薔薇が散る

非常に重厚なタイトルですが・・・それもそのはず、タイアップは新潮社「週刊コミックバンチ」に連載された原哲夫の「蒼天の拳」なのですから。ご存知「北斗の拳」の過去を題材にした漫画で、後にアニメ化されました。

サウンドの方も重厚なギターが世界観をよく表現していて、作風に合っていました。

七つの海を渡る風のように

「100もの扉」でコンビを組んだ三枝夕夏と再びタッグを組んでリリースされたナンバーで、劇場版「名探偵コナン 紺碧の棺」の主題歌として採用されています。

カップリングでは松橋未樹の「destiny」と小松未歩の「願い事ひとつだけ」が「rearrange version」として収録されています。個人的にはこの「destiny」のカバーが好きでした。

この曲以降、愛内里菜はアニソンとのタイアップはありません。やはり、名探偵コナン関連のタイアップが多く実力も相まって「愛内里菜=コナン」の印象が強い感じがしました。

-音楽

Copyright© Erias.net , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.