チロル コーヒーヌガー チョコタルト

チロルチョコとコラボした期間限定の「コーヒーチョコタルト」を食べてみた

投稿日:

ちょっと前で暑い! 猛暑! と言っていた気がしますが、最近はめっきりと涼しくなってきました。夕方以降は寒くて上着を着ています。こんな日は、温かい飲み物とスイーツをいただくのがいいですよね。

近所のスーパーでは焼き芋の売出しがすごくて、通路中に焼き芋のいいにおいがして危険です。お芋さんの美味しい季節でもありますからね・・・我慢しつつ、スイーツコーナーに目をやると、ちょっと気になるものがありました。

それが、チロルチョコのデザインがされたこの「コーヒーチョコタルト」でした。

チロルチョコといえば、駄菓子でもおなじみなあの小さいチョコレート。コーヒーヌガーをはじめ、ミルクやアーモンド、ビスケットなど様々なフレーバーが存在します。

そんなチロルチョコの大定番「コーヒーヌガー」は昭和54年から発売されているロングセラーで、このタルトはこのコーヒーヌガーの味が再現されています。

コーヒーチョコタルトを食べてみた

パッケージの裏面。

メーカーはロピアというところで、コンビニやスーパーにチルドスイーツを展開しているメーカー。公式サイトの情報によれば、

<チロルチョコ監修>
発酵バターが香るタルト台に、珈琲キャラメルペーストとチョコ生地を合わせました。

ということで、しっかりとチロルチョコが監修しているようで期待大。

パッケージを開けてみたところ。

タルトのベースにしっかりとしたチョコレートの生地が合わさり、とっても美味しそうです。

一口いただいたところ。

さくっとしたタルト台とコーヒー風味のチョコ生地が相性抜群。チョコ生地はチロルチョコのコーヒーヌガーに近い味わいで、すぐに「ああ、これはチロルチョコや・・・」と感じました。

本家チロルチョコのように、コーヒーヌガーが入っているわけではありませんが、味はしっかりとしていて安心しました。期間限定のアイテムといえど、変な方向へと走らず、定番の味を再現しているところは評価が高いです。

ちなみに、おなじくチロルチョココラボの「チロルきなこもちタルト」も販売されているようですが、売り場には見当たりませんでした。売り切れだったのでしょうか・・・すごく気になるので、見つけたら購入して食べてみたいとおもいます。

-

Copyright© Erias.net , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.