【パクリ】悪魔「的な」おにぎりを食べてみた

この記事を3行で
  • 悪魔のおにぎりのパクリがあった
  • 安かった
  • あんまりうまくない

近年、コンビニのおにぎり業界で大きなインパクトといえば、やはりローソンの「悪魔のおにぎり」ではないでしょうか。

天かす・青のり・あおさの絶妙なフレーバーが、天つゆのしみこんだおいしいごはんに混ざり合って、やみつきになってしまうあの味!

価格もお手頃で、棚にあるとついつい手にとってしまいます。

レシピサイトでも検索すると、たくさん「悪魔のおにぎり」のオリジナルレシピがでてきて、みなさんもいっぱい自分で作っているようです。

現在は「明太バター醤油味」という、これも中毒的なおいしさのおにぎりがでていますし、他にも様々なフレーバーがあり、人気YouTuber「HIKAKIN & SEIKIN」のコラボなどもありました。

また、おにぎりのみならず、からあげクンやコーヒー、さらにバスソルトまで、いろいろなアイテムに増殖しています。

そんな「悪魔のおにぎり」ですが、似たような「悪魔的なおにぎり」というものを発見したので食べてみようと思います。

にゃんこ大魔神
にゃんこ大魔神
ということで、今回は「悪魔のおにぎり」のパクリを食ってみるぞ。
まそっち
まそっち
もう、オブラートに包んでよ・・・。
にゃんこ大魔神
にゃんこ大魔神
まんまやないか。
まそっち
まそっち
インスパイヤとかさ・・・。

悪魔的なおにぎりがあった

悪魔的なおにぎり

こちらが「悪魔的なおにぎり」でございます。

本家「悪魔のおにぎり」と違い、まるいおにぎりでパッケージされています。

キャラクターはなく、コウモリの羽がちょっと悪魔っぽさを演出。

中身もちょっと違うようで、青のりは入っておらず、その代わりにえびが入っています。

成分表示は、

エネルギー214kcal
たんぱく質3.9g
脂質6.3g
炭水化物35.5g
塩分相当量1.3g

といった感じ。

まそっち
まそっち
あ、割引シール!
にゃんこ大魔神
にゃんこ大魔神
元々安いけど、さらに安かったぞい。

価格は85円(+消費税)とお安く、さらに割引で59円(+消費税)でした。

割引シールが貼られていくと、すぐさま熱心な主婦の方々が手にとっていき、なんとか1個ぎりぎりで確保できました。

シールを剥がしたところ。

アレルギー成分として「小麦・卵・えび・大豆」が含まれています。

また「※本製品に使用しているアミエビは、かにが混ざる漁法で採取しています」とのことですのでご確認ください。

にゃんこ大魔神
にゃんこ大魔神
ということで食ってみるぞ。
まそっち
まそっち
いただきます!

パッケージを開けると、天つゆとえびのいい香りが漂ってきます。

天かすやえびも目立つ感じで入っているので、なかなかおいしそう。

にゃんこ大魔神
にゃんこ大魔神
・・・米硬ってえ、なにこれ。
まそっち
まそっち
ちょっとパサついてる?

食べてみた感じ、米がちょっと硬くて食べるのに苦労します。

天つゆとえびの香ばしさがあって味はいいものの、これだけ食べるのは疲れるかもしれません。

お茶や汁物と一緒に食べないとキツいです。

にゃんこ大魔神
にゃんこ大魔神
んー、これは万人に勧められるものではないな。まぁ、味は悪くないから「マズい」のちょっと上「あまりおいしくない」で。
まそっち
まそっち
雑炊みたいにして食べたらおいしいんじゃない?

まとめ

やはり、本家の「悪魔のおにぎり」にはかないませんね・・・。

ご飯がごわごわしているので食べにくく、うどんと一緒に食べると丁度よかったです。

その分、腹持ちはよさそうですが。

気になりましたら、手にとってみてください。

ABOUT ME
にゃんこ大魔神
90年代のダンスミュージックとアニソンとオンラインゲームが大好物な人。以前はアイドルやアニソンのDJをしていたこともあります。