ディスコ・クラシック「ガット・トゥ・ビー・リアル」のシェリル・リン初のREMIX EP「got to be remixes!」

シェリル・リン唯一のリミックス・オンリー盤

シェリル・リンといえば、ダンスクラシックの名曲「Got To Be Real」を始め「Shake It Up Tonight」や「Fidelity」などディスコ・フロアには欠かせないアーティストの一人でしょう。そんなシェリル・リンが95年にavexグループに移籍。ニュー・シングル「Good Time」がリリースされる前、実はクリスマスの企画コンピレーションで「Wrap You Up」という描き下ろしのオリジナル楽曲を制作しています。意外とレアかもしれないので、興味ある方はチェックするといいかもしれません。

その後にリリースされたアルバム「Good Time」からリミックス・オンリーのアルバム「got to be remixes!」が登場。リミックス・オンリーのアルバムはシェリル・リンのキャリアの中でも始めてであり、脇を固めるリミキサーも豪華。非常に興味深いアルバムとなっており、個人的にも気に入っている1枚です。

ディスコな方々は原曲主義な人が多いのですが、90年代半ばはクラブ文化が中心であり、音もリミキサーで選ばれる時代でした。特にSOUL/R&B系アーティストでもHOUSE系のリミキサーがリミックスしたバージョンがフロアを賑わすということもよくあることでした。

そんな中で、シェリル・リンの楽曲もHOUSE系の音へ作り変えられていきます。当時、U.K.から輸入された「ハンドバッグ」ムーブメントが盛り上がりを見せており、「Keep Love Together/Love To Infinity」「i Luv U Baby/The Original」などハンドバッグ系のハッピーなサウンドが人気でした。その代表的なアーティストである「L.T.I.」こと「Love To Infinity」が「Got To Be Real」をリミックスし、フロアで女の子達がハンドバッグ片手に踊っていたりしたのです。

当時から楽曲を知る人からしたら、ハッピーなガラージハウスになった「Got To Be Real」を受け入れられるかどうかは難しいですが、それも時代の流れということで・・・同じくL.T.I.はシェリル・リンの新アルバムから「Guarantee For My Heart」をリミックスしています。こちらはノンストップ・ディスココンピレーションの「VELFARRE vol.5」に収録されており、ヒット曲「Someday/Love To Infinity」から気持ちよく繋がっているのを覚えています。

「got to be remixes!」には他にもU.S.HOUSEリミキサー陣が名を連ね、ホイットニー・ヒューストンなどの大物REMIXの他アンセム「Missing(Todd Terry Remix)/Everything But The Girl」で有名なトッド・テリー。ジャネット・ジャクソンやマドンナなどのREMIXを手がけ、DJ/リミキサーのみならず役者でもあるという多彩なスキルを持つジュニア・ヴァスケス。アトランタを拠点にTLCやボーイズⅡメン、そして日本では小室哲哉と安室奈美恵を共同プロデュースしたこともあるダラス・オースティン。シカゴ・ハウスを一躍世に広めたステーヴ”シルク”ハーリィのI-Dプロダクション出身で、HOUSEのみならずR&Bへ手を伸ばしていい仕事をしてきた「E-Smoove」のエリック・ミラー。以上の5組のリミキサーの共演が「got to be remixes!」で聞くことができます。

どれもフロアで映える音であり、爆音で聞くとその重厚で華麗なグルーヴを感じることができます。気に入ったREMIXをチョイスして、車で少し音量を上げて聴きながらドライブすると最高です。個人的には「Guarantee For My Heart(Classic Vocal Mix)」が好きです。

got to be remixes!

  1. Got To Be Real ’95/Classic Paradise Radio
  2. Got To Be Real ’95/Classic Paradise Mix
  3. Guarantee For My Heart/Tee’s Radio
  4. Guarantee For My Heart/Tee’s Freeze Mix
  5. Guarantee For My Heart/Classic Vocal Mix
  6. Good Time/Jr’s Gospel Reprise
  7. Good Time/Jr’s Hard as Hell Mix
  8. Good Time/Dallas’s Main Mix
  9. Don’t Wanna Be Mistreated/E-Smoove’s Funk Mix
  10. Don’t Wanna Be Mistreated/E-Smoove’s Uplifting
 
Sponsored Links
  
 
 
  

最新記事

  1. クリスマスの時期がやってきましたクリスマス・シーズンが到来し、街はどこもかしこもクリスマス色に染…
  2. ディスコ・ブームに湧いた70~80年代。次々とリリースされるディスコ・サウンドの中には「どうしてこん…
  3. ディスコ・サウンドには非常にオリエンタルな雰囲気の楽曲も多く存在します。アラベスクのように、明らかに…
  4. オールジャンルですクリスマスシーズンになると、結構ディスコ・イベントが開かれたりして、毎年ちょっ…
  5. サンプリングとは、他の楽曲のフレーズを引用してループさせたりすることで、新たに楽曲を作る手法のことで…
  6. 第二期dreamのアルバムはユーロカバー・オンリーdreamはavexが開催したオーディション「…
  7. シェリル・リン唯一のリミックス・オンリー盤シェリル・リンといえば、ダンスクラシックの名曲「Got…
  8. 女優兼アーティストであったアイリーン・キャラの名前は知らなくても、映画「フラッシュダンス」およびその…
  9. カラフルでキャッチーな曲が最近少ない最近、やたら明るく・楽しいポップな音楽が少なくなった気がしま…
  10. オリビア・ニュートン=ジョンは70年代には「I Honestly Love You(愛の告白…

ピックアップ記事

  1. 近年、80年代・バブルといったキーワードを頻繁に聞くようになりました。それと一緒にディスコ関連の動き…
  2. アニメ・アニソンとディスコ・クラブ最近は下火になっているようですが、アニメ・アニソンをメインと…
  3. ダンス必修化平成20年3月28日に中学校学習指導要領の改定があり、武道・ダンスが必修となりました…
PAGE TOP