70~80年代のディスコ・ヒットを直球でサンプリングした「ネオ・ディスコ」というムーヴメント

サンプリングとは、他の楽曲のフレーズを引用してループさせたりすることで、新たに楽曲を作る手法のことです。ダンスミュージック界、とりわけヒップ・ホップでは一般的な手法で、有名な楽曲をサンプリングする場合は「大ネタ使い」と言われます。

ディスコ関連で有名なのは、エリック・クラプトンらが結成したバンド「デレク・アンド・ザ・ドミノス」の代表的なロックミュージック「いとしのレイラ」をサンプリングした「ザ・ビーチ/アフリカ&ザ・ズールー・キングス」でしょうか。

ディスコとサンプリングは、やはり切っても切り離せない関係でしょう。

ディスコのサンプリング文化

90年代中期、このようなサンプリングを使ったHOUSEミュージックも多くありました。特に「SAVE A PRAYER/Duran Duran」をサンプリングした「SAVE IT TILL THE MORNING AFTER/Shut Up And Dance」や、「STREET PLAYER/Chicago」をサンプリングした「THE BOMB!/Kenny ‘Dope’ presents The Bucketheads」はU.K.チャートでもヒット。さらに、95年には「Stayin’ Alive/Bee Gees」をダイレクトにサンプリングして話題になった「Stayin’ Alive/N-Trance feat.Ricardo Da Force」がU.K.チャート2位の大ヒットを記録し、かつてのディスコ・サウンドの名曲をそのまんま使う(ときにはオリジナルのボーカルまで使う)サンプリング・スタイルの楽曲が一大ブームとなります。

通常のサンプリングとは異なるのが「ディスコの楽曲に限定」「音を聞いただけですぐネタがわかるレベル」という直球ド真ん中・完全ミーハー仕様であること。このスタイルが受け、大量のクローンが出現。一大ジャンルを築き上げることになります。このムーヴメントはディスコ系では「ネオ・ディスコ」というジャンルで呼ばれ、クラブ系では「ディスコ・リコンストラクション」や「ヒップ・バッグ」などと呼ばれていました。

ネオ・ディスコな楽曲

Stayin’ Alive/N-Trance feat.Ricardo Da Force

w4ay7678rfこの曲から始まったネオ・ディスコ症候群。ビージーズの「ステイン・アライブ」にラップを乗せ、軽快なパーティーナンバーになっています。ラップはThe KFLでもラップを努めたリカルド・ダ・フォース。

Night Fever/EX-IT

wa4euy76tduステイン・アライブがヒットしたなら、ナイト・フィーバーも売れるじゃん! と、露骨なパクリで登場したEX-ITの「ナイト・フィーバー」。もちろん、ビージーズの大ヒット曲をサンプリングしたアレ。

Da Ya Think I’m Sexy?/N-Trance feat.Rod Stewart

eraszirtxsステイン・アライブが大ヒットしてしまったため、次のシングルもディスコものでした。ロッド・スチュワートの名曲をサンプリングし、さらにロッド本人のボーカルも使うという必殺チューン。邦題は「どおゃ、俺ってセクシー?」

Kung Fu Fighting/Bus Stop feat.Carl Douglas

srezxt5d7t「Da Ya Think I’m Sexy?」と同じ路線で本人の声も使っちゃおうということで、カール・ダグラスのカンフー・ファイティングも登場。N-Tranceと同じレーベルメイトであり、売れたパターンは即模倣という現代のスマホゲームに通じるものがあります。

Tarzan Boy/Lee R

aez3uitdycu7ターザン・ボーイということで、さすがにフロアでは聞かなかったけど、一応。オリジナルはバルティモラが85年にリリースした異色のハイエナジーナンバー。流れると「うぉおおおうおーおおー!」と叫び声が上がりました。スゥエーデンでリリースされたものは普通に「Tarzan Boy/Lee R」という表記でしたが、台湾などアジアでリリースされたものは「Tarzan Boy ’98/Retroactive feat.Lee R」となっています。

Long Train Runnin’/Trance-Angel

zaswe4ytkdjドゥービー・ブラザーズの超有名曲「ロング・トレイン・ランニン」を使用したナンバー。同じようなものでは上記の「Bus Stop」もやってますが、イタリア盤のこちらはF.C.F.などのユーロビート・プロデューサー「マウロ・ファリーナ」「ジュリアーノ・クリヴェレンテ」によって製作されており、クオリティは間違いないです。

Pop Rock Soul Funk Forever/Fresh ‘N’ Funky

a5e75de69シャラマーの「A Night To Remember」を用いたドイツ産のネオ・ディスコ・トラック。ムーヴメントはU.K.のみならず、ヨーロッパ全土へと波及していました。

I’m Alive/Stretch & Vern Present “Maddog”

rws6i956dネオ・ディスコ・ムーヴメントでこちらも外せない1曲。アース、ウィンド&ファイアの「ブギー・ワンダーランド」の大ネタ使いでU.K.で大ヒットしたナンバー。ファット・ボーイ・スリムによるリミックスも人気でした。

Inferno/Souvlaki

esaz54aダン・ハートマンのリライト・マイ・ファイアを使い大ヒットしたナンバーで、後にパクリが続出しました。製作はダンスマニア系でおなじみとなるスコーシオ。

Friction/Kornholio

rszxtur6xs同じく、ダン・ハートマンのインスタント・リプレイを用いたスコーシオ系列のナンバーで、ラップに「Tha Widlstyle」でおなじみのDJスプリームを使うという気の狂ったパーティー・チューン。「頭悪いは最高の褒め言葉」がこれほど似合う曲もありません。

 
Sponsored Links
  
 
 
  

最新記事

  1. クリスマスの時期がやってきましたクリスマス・シーズンが到来し、街はどこもかしこもクリスマス色に染…
  2. ディスコ・ブームに湧いた70~80年代。次々とリリースされるディスコ・サウンドの中には「どうしてこん…
  3. ディスコ・サウンドには非常にオリエンタルな雰囲気の楽曲も多く存在します。アラベスクのように、明らかに…
  4. オールジャンルですクリスマスシーズンになると、結構ディスコ・イベントが開かれたりして、毎年ちょっ…
  5. サンプリングとは、他の楽曲のフレーズを引用してループさせたりすることで、新たに楽曲を作る手法のことで…
  6. 第二期dreamのアルバムはユーロカバー・オンリーdreamはavexが開催したオーディション「…
  7. シェリル・リン唯一のリミックス・オンリー盤シェリル・リンといえば、ダンスクラシックの名曲「Got…
  8. 女優兼アーティストであったアイリーン・キャラの名前は知らなくても、映画「フラッシュダンス」およびその…
  9. カラフルでキャッチーな曲が最近少ない最近、やたら明るく・楽しいポップな音楽が少なくなった気がしま…
  10. オリビア・ニュートン=ジョンは70年代には「I Honestly Love You(愛の告白…

ピックアップ記事

  1. ダンス必修化平成20年3月28日に中学校学習指導要領の改定があり、武道・ダンスが必修となりました…
  2. アニメ・アニソンとディスコ・クラブ最近は下火になっているようですが、アニメ・アニソンをメインと…
  3. 近年、80年代・バブルといったキーワードを頻繁に聞くようになりました。それと一緒にディスコ関連の動き…
PAGE TOP