Space Boy(Dave Rodgers の曲)

Space Boy/Dave RodgersSpace Boy/Dave Rodgers とは、デイヴ・ロジャースによるユーロビートの楽曲である。レーベルは「A Beat-C」で、リリースは1997年。

B面には「Golden 70’s Years」が収録されており、これはV6のセカンドアルバム「NATURE RHYTHM」に楽曲提供した「GOLDEN SEVENTIES YEARS」のセルフカバーである。

フロアでの人気も高く、パラパラ教則DVD「パラパラパラダイス1」に振り付けが収録されており、定番楽曲として認知度が高いナンバーであった。

1998年に公開されたアニメ「頭文字D(First Stage)」でもバトルBGMに使用されたほか、CD「INITIAL D VOCAL BATTLE」では「SPACE BOY〜NO ONE SLEEP IN TOKYO(TAKUMIX)」として声優(藤原拓海(CV:三木眞一郎))のセリフがサンプリングされたリミックスが収録されている。

2018年と2020年には、再びデイヴによってセルフリメイクされた。

「Space Boy/Dave Rodgers」のバリエーション

オリジナルのほか、リミックスバージョンも存在する。

オリジナル

Space Boy/Dave Rodgersオリジナルバージョン。リリースは1997年。

リミックス

Space Boy(New Generation Remix)/Dave Rodgersリミックスバージョン。制作は「New Generation」。リリースは2000年。

メドレー

頭文字D:Initial D Vocal Battle「Space Boy/Dave Rodgers」と「No One Sleep In Tokyo/Edo Boys」を繋げ、声優のセリフをサンプリングしたメドレーバージョン。制作は「横田商会(Y & Co.)」。リリースは1999年。

アレンジ

Super Eurobeat Vol.193アレンジバージョン。コンピレーションCD「Super Eurobeat Vol.193」に収録。ピアニストの「Mike Garson」とギタリストの「Rafael Moreira」が参加し、深みを増した重厚なユーロとなって再生された。なお収録CDのサブタイトルが「Revival Hits」と銘打たれており、「Bad Desire」「Try Me」「Too Young To Fall In Love」「Number One」「Ike Ike」など、かつての名曲がリメイクやカバーされている。リリースは2009年。

2018 年バージョン

Space Boy 2018/Dave Rodgers(2018年バージョン。デイヴによるセルフリメイク。

2020 年バージョン

Space Boy 2020/Dave Rodgers2020年バージョン。デイヴによるセルフリメイク。

烏袮コウ専用Wiki
総記 Wikiトップ全項目
性物 ショタ男の娘うちの子
音楽 ユーロビート
食べ物 野菜
クソ日記 全期間2022年7月
ABOUT ME
烏袮コウ
新人Vtuber。90年代のダンスミュージックとアニメが好き。ゲームはPS1~2くらいのオールドスクールを好みます。DJをしていたこともあります。(※当ブログではAmazonのアソシエイト・プログラムに参加しています。Amazonのアソシエイトとして、烏袮コウは適格販売により収入を得ています)