富山心の味、倉堂のサッポロラーメンを食べてみた

富山のラーメンといえば、やはり「富山ブラック」を思い浮かべるおにいちゃんが多いと思います!

しかし、富山県民心の味として忘れてはいけないラーメンがあるのです・・・。

その名も「倉堂のサッポロラーメン・塩味」です!

今回は、この袋ラーメンをご紹介します!

倉堂のサッポロラーメン

めっちょ濃い醤油ベースの富山ブラックをはじめ、富山ホワイト(豚骨とんこつベース)、高岡グリーン(高岡産ほうれんそうを使用)、入善ブラウン(味噌系)、入善レッド(とうがらし入り)と、富山はなぜか色の付いたラーメンが多いんですよね。

しかし、富山の味として外せないのが「倉堂のサッポロラーメン」。

富山だけど、なぜサッポロなのかは知らないですけど!

倉堂のサッポロラーメン塩

こちらが倉堂のサッポロラーメンです!

今となってはなかなか手に入らないレアなラーメンとなってしまいました・・・探しまくって。、魚津市のサンプラザ内の大阪屋ショップで購入!

倉堂のサッポロラーメン醤油とみそ

醤油とみそもあるけど、塩一択なのです。

倉堂のサッポロラーメン裏側

こちらがパッケージの裏側です!

倉堂のサッポロラーメン中身

こちらが中身。

麺とスープ、調味油、そしてこれがなければ伝統の味と言えない粉末の「かくし味」が入っています!

倉堂のサッポロラーメン作ってみた

ということで、さっそく作ってみました!

マイ・フェイバリットなラーメンどんぶりは、この「たれぱんだ」どんぷり。

これがかわいくて、丁度いいんです!

味は塩味だけど、独特のアクセントがあって普通の塩味ではありません。

うまいとか、そういうのを超越しているのです・・・いわゆる「思い出補正」というヤツですね!

昔、おかあさんに作ってもらった記憶が蘇ってきました・・・そういう、心の味がこの倉堂のサッポロラーメンにあるんです。

豚もやしといっしょに

豚もやしと一緒に。

魔法のお水がはかどります!

見かけたら、ぜひお試しください!

ABOUT ME
烏袮コウ
新人Vtuber。90年代のダンスミュージックとアニメが好き。ゲームはPS1~2くらいのオールドスクールを好みます。DJをしていたこともあります。(※当ブログではAmazonのアソシエイト・プログラムに参加しています。Amazonのアソシエイトとして、烏袮コウは適格販売により収入を得ています)