金沢の二大チェーン店「ゴーゴーカレー」「八番らーめん」がコラボした「ゴーゴーカレーらーめん」を食べてみた

更新日:

近年、金沢カレーの注目度が高くなっている。その「火付け役」と異名を取るのがゴーゴーカレー(ちなみに「チャンカレ」こと「チャンピオンカレー」は「金沢カレーのパイオニア」らしい)。そして、金沢発人気ラーメンチェーンの「8番らーめん」がコラボした「ゴーゴーカレーらーめん」を食べてみる。

ゴーゴーカレー×八番らーめん=ゴーゴーカレーらーめん

ゴーゴーカレーらーめん

これがゴーゴーカレーらーめん。ゴーゴーカレーなインパクト。ラーメン売り場でもひときわ異彩を放っていた。

ゴーゴーカレーらーめん裏側

パッケージの裏。2分55秒で作れるというこだわり。

ゴーゴーカレーらーめんの中身

ゴーゴーカレーらーめんの中身。麺とスープという普通な構成。

ゴーゴーカレーらーめんのスープ

スープを丼に入れてみた。封を切るなり、カレーのスパイシーな匂いが漂う。金沢カレーらしい色合い。

ゴーゴーカレーらーめんのスープを作る

熱湯を注ぎ、スープを作る。さらにカレーの香りが強くなった。これは期待できる。

ゴーゴーカレーらーめんを作ってみた

作ってみた。沸騰したお湯に麺を投入し、2分55秒。手軽にゴーゴーカレーらーめんの完成。

ゴーゴーカレーらーめんを食べてみる

食べてみた。中太縮れ麺がカレー味のスープに絡む。一般的なカレーうどんとかよりコクがあってスパイシー。トッピング以外何も入れずに食したが、黒コショウを入れたほうがよかったかもしれない。

カレーラーメンはたまに見かけるけど、金沢カレー・ゴーゴーカレーといったちょっと違うインパクトがあるラーメンは珍しい。スープは飲み干してしまったが、ご飯を入れておじや風にしてみたらどんな感じなのか・・・というのが食後脳裏に浮かんだ。今度試してみよう。

-

Copyright© Erias.net , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.