音楽

定番洋楽ディスコ曲もレアな人気邦楽ダンスヒットも楽しめる強力なCD「DISCO GROBAL CUTS」

投稿日:

ディスコサウンドといえば、やはり洋楽が中心となります。アイドルなどをぶっこんでくるDJもいたりはしましたが、当時は「ディスコで日本語なんて」という風潮があったのも確かです。日本人アーティストでも覆面ユニットとして英語で歌ってたりしていました。

90年代から、普通に邦楽アーティストによる日本語ディスコ曲をよく耳にするようになった感じがします。アイドルでもまずはユーロビートのカバーを歌って、ディスコから火をつけるというパターンが多く見られました。

ディスコ・コンピレーションCDでも日本人アーティストをピックアップしたものがいくつかありましたが、邦楽&洋楽それぞれのディスコ・ヒットを2枚組CDでリリースというのは珍しい気がします。そんな邦楽も洋楽も大好きという方にピッタリなCD「DISCO GROBAL CUTS」をご紹介します。

お品書き

邦楽&洋楽ディスコヒットをコンパイルした「DISCO GROBAL CUTS」

邦楽サイドは80~90年代の楽曲が中心で、リミックスバージョンが多く収録されています。誰もが知っている大ヒットナンバーから、隠れた名曲、こんなリミックスあったのかというなかなか通好みな選曲になっている気がします。

洋楽サイドは70~80年代の典型的なディスコサウンドで、知名度の高い定番曲がセレクトされています。

JPN SIDE

01:Shangri-La/電気グルーヴ

石野卓球とピエール瀧が89年に結成した和製テクノユニットである電気グルーヴ。彼らのヒット曲の中でも特に人気と知名度の高いナンバーでしょう。日産自動車の「テラノ」のCMソングにも起用され、ファンのみならず多くの人に支持された名曲です。

収録CD(Amazon)SINGLES and STRIKES Limited Edition/電気グルーヴ

02:TECHNOPOLIS(THE READYMADE/DARLIN' OF DISCOTHEQUE TRACK)/YMO

細野晴臣、高橋幸宏、坂本龍一の3人を中心としたユニット「イエロー・マジック・オーケストラ」通称「YMO」のセカンドアルバムのリードシングルとしてリリースされた大ヒット曲で、YMOの代表曲としてもよく名を上がられるナンバーでしょう。このバージョンはピチカート・ファイヴの一員としても知られる小西康陽がリミックスしています。

収録CD(Amazon)YMO-REMIXES-TECHNOPOLIS 99-00 COMPLETE EDITION/YELLOW MAGIC ORCHESTRA

03:Choo Choo TRAIN ~ NATIVE(Love Jungle MIX)/中西圭三

ZOOが91年に大ヒットさせたご存知「Choo Choo TRAIN」、近年ではEXILEによってカバーされたバージョンもヒットしました。こちらは作曲を手がけている中西圭三が自ら歌ったバージョンです。

収録CD(Amazon)complete BEST SELECTION ~Choo Choo TRAIN~ /中西圭三

04:恋のブギ・ウギ・トレイン(Groove That Soul Mix - Radio Edition)/ANN LEWIS

80年にリリースされたアン・ルイスの大ヒット曲で、作曲を山下達郎が手がけています。こちらをリミックスしているのはチャカ・カーンの名曲「Throught The Fire」のハウスカバーで一躍有名になったGTSのSATOSHI HIDAKA。GTSでもアン・ルイスをフィーチャーしており「Wonderland/GTS feat.アン・ルイス」をリリースしています。

収録CD(Amazon)恋のブギ・ウギ・トレイン(Groove That Soul Mix)/アン・ルイス

05:Joy Love Happiness(GROOVE THAT SOUL MIX - RADIO EDIT)/mimi

旧芸名は宮本典子で日本のソウル/R&Bシーンで活躍。アメリカでもシンガーとして活動していました。このナンバーは99年にリリースされたヒット曲で、おなじみGTSによるリミックス。やはりGTSでもボーカリストとして参加しており「GOOD TIME/GTS feat.mimi」をリリースしています。

収録CD(Amazon)Joy Love Happiness/mimi

06:カルメン '77(REAL BRAND-NEW MIX '96)/ピンク・レディー

70年代を代表する人気アイドルデュオとして絶大な人気を博したご存知ピンク・レディの第三弾シングルでオリコン1位を記録した大ヒットナンバー。リミックスを手がけているのはファンクユニット「UNISONAIR」の元メンバーである庄野賢一。

収録CD(Amazon)RARE TRAX/ピンク・レディ

07:You Make Me/MONDAY MICHIRU

秋吉満ちるの芸名で87年に映画「光る女」へ出演し、第11回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。91年からシンガーとして活動を開始し、芸名を「Monday満ちる」と改名。このナンバーは98年にリリースされヒットした曲で、音楽ゲーム「beatmania」にも収録されたことで幅広い層へ人気を獲得しました。

収録CD(Amazon)FREE SOUL COLLECTION/Monday満ちる

08:Skindo-Le-Le(M.G.SAMBA REMIX)/YASUKO AGAWA

日本を代表するジャズシンガー、また女優として映画やトーク番組「オシャレ30・30」に出演するなど幅広い活躍をした阿川泰子のヒットアルバム「SUNGLOW」に収録され評価の高かったナンバーで、MONDO GROSSOの大沢伸一がリミックスを担当しています。

収録CD(Amazon)Skindo Le-Le - From Jazz Funk To Brazilian Fusion/阿川泰子

09:No No No(Flipper's + HF Mix)/KOIZUMIX PRODUCTION

キョンキョンこと小泉今日子が90年にリリースしたアルバム「No.17」に収録されたナンバー。渋谷系の代表的なバンド「フリッパーズ・ギター」と作曲を担当している藤原ヒロシがリミックスを手がけています。

収録CD(Amazon)89 - 99 COLLECTION/KOIZUMIX PRODUCTION

10:L.A.Night(12 inch Version)/YASUKO AGAWA

こちらも阿川泰子のナンバーで86年にイギリスのロンドンでリリースされ、ダンスチャートを急上昇。翌年には日本でもリリースされ、自身も出演していたトーク番組「オシャレ30・30」のエンディングテーマとして起用されました。

収録CD(Amazon)GOLDEN☆BEST/阿川泰子

11:LEMON TEA(FPM bootleg mix)/SHEENA & THE ROKKETS

福岡出身のロックバンドで、ファーストアルバム「Sheena & the Rokkets #1」に収録され高い人気を保つ名曲をFPMこと「ファンタスティック・プラスティック・マシーン」の田中知之がリミックスしたナンバー。こちらのバージョンは2004年にリリースされたリミックスCD「ELECTROKKETS」に収録されました。

収録CD(Amazon)ELECTROKKETS/SHEENA & THE ROKKETS

12:タイミング ~Timing~ /ブラック・ビスケッツ

バライティ番組「ウッチャンナンチャンのウリナリ!! 」から生まれた音楽ユニット「ポケット・ビスケッツ」のライバル的なグループとして南々見一也(南原清隆)とビビアン・スー、天山(天野ひろゆき)が結成したユニット。CD売上が200万枚を超える大ヒットナンバー。作曲を中西圭三と小西貴雄が手がけています。日本のみならず、ビビアンの本国である台湾でも人気でした。

収録CD(Amazon)LIFE/ブラックビスケッツ

13:ビューティフル・サンデー(CLUB MIX)/田中星児

NHKの幼児番組『おかあさんといっしょ』の初代うたのおにいさんとして活躍。シングル「オー・マリヤーナ」のB面曲としてダニエル・ブーンのヒット曲「ビューティフル・サンデー」をカバーしたところ、こちらの方が評判になったという曲です。リミックスを手がけるのは浜崎あゆみや安室奈美恵などの曲のリミックスも手がけた重鎮「ダブ・マスターX」です。

収録CD(Amazon)ビューティフル・サンデー Re-mixed by Dub Master X/田中星児

14:DA.YO.NE/EAST END × YURI

GAKU-MCを中心としたイーストエンドと東京パフォーマンスドールの市井由理からなるユニットで、ファーストリリースのヒット曲EP「denim-ed soul」からのシングルカット。リリース当初は注目されませんでしたが、北海道でヘビーローテーションを獲得したことから地方を中心に人気が上昇し、翌年に大ブレイクします。日本人制作によるヒップホップCDで初となるミリオンセラーを記録。地方の方言でカバーするバージョンも続々と登場し、一大ムーブメントとなりました。

収録CD(Amazon)denim-ed soul/EAST END × YURI

Worldwide SIDE

01:MICKEY/TONY BASIL

チアリーディングの曲としてもおなじみの大ヒット曲。この曲は79年にリリースされたイギリスのグループ「Racey」の曲「Kitty」のリメイクです。リリース当初はやはりイギリスで話題となり、のちにアメリカでも大ヒットしました。日本でもバライティ番組「ワンナイR&R」の企画で松浦ゴリエがカバーしたバージョンもヒットしました。

収録CD(Amazon)Very Best of TONY BASIL/TONY BASIL

02:CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU/BOYS TOWN GANG

オリジナルは67年に全米チャート2位を記録したフランキー・ヴァリ。以降、様々なアーティストによって歌い継がれてきた名曲中の名曲といえる「君の瞳に恋してる」ですが、やはりボーイズ・タウン・ギャングによるカバーは別格でしょう。現在でもダンスフロアを始め、TVCMなどに起用されるなど根強い人気を保っています。

収録CD(Amazon)BEST OF BOYS TOWN GANG/BOYS TOWN GANG

03:MOSKAU/GENGHIS KHAN

79年にリリースされたジンギスカンのセカンドシングル。本国のドイツで大ヒットし、日本でもディスコをはじめラジオでも人気を獲得しました。また、2000年代に入ってFlash動画のネタに使用されたことから「もすかう」の呼び名でネット世代にも人気となりました。

収録CD(Amazon)BEST OF GENGHIS KHAN/GENGHIS KHAN

04:FRIDAY NIGHT/ARABESQUE

ファーストシングル「ハロー・ミスター・モンキー」がヒットしたアラベスクによるセカンドシングル。このナンバーは前作と比べると華やかさはありませんが、日本人好みの哀愁を漂わせたダンスナンバーで人気でした。その後も「フライ・ハイ」や「恋のメリーゴーランド」などのヒットを飛ばしています。

収録CD(Amazon)40th Anniversary Best/ARABESQUE

05:VENUS/SHOCKING BLUE

erazsttxsdyuバナナラマによるカバーが有名ですが、オリジナルはこちら。70年に全米ヒットチャート1を記録したスタンダードナンバーとして幅広い世代に愛され続けている楽曲です。クラブ世代では横田商会こと「Y & Co.」によるリミックスがおなじみかもしれません。

収録CD(Amazon)DANCE PANIC! presents DANCE CLASSICS REMIXES 2000/V.A.

06:THE HUSTLE/VAN McCOY & THE SOUL CITY SYMPHONY

dzikuycdl75年に全米チャート1位を記録し、グラミー賞「ベスト・ポップ・インストゥルメンタル賞」を受賞したヴァン・マッコイの大ヒット曲で、後のディスコサウンドに大きな影響を与えました。プロレス団体の「ハッスル」でも使用されていたので、そちらで記憶に残っているという人もいるかもしれません。

収録CD(Amazon)Platinum Best/VAN McCOY & THE SOUL CITY SYMPHONY

07:THE HUSTLE JET/Dr.DRAGON & THE ORIENTAL EXPRESS

続いて和製ハッスルナンバーへ。ファーストシングル「セクシー・バス・ストップ」がヒットしたスタジオミュージシャンによる覆面ユニット「Dr.ドラゴン&オリエンタル・エクスプレス」のセカンドシングル。

収録CD(Amazon)The Birth Of A Dragon/Dr.DRAGON & THE ORIENTAL EXPRESS

08:CAN'T GIVE YOU ANYTHING(BUT MY LOVE)/THE STYLISTICS

「誓い(You Make Me Feel Brand New)」が世界的に大ヒットしたスタイリスティックス 。この「愛がすべて」はアメリカでは中堅ヒットでしたが、日本ではアメリカを上回る人気を獲得し、ディスコでパワープレイされました。男性用化粧品のTVCMでも長く使用されていたことから、ディスコには行かなくてもこの曲は耳に残っているという人も多いでしょう。

収録CD(Amazon)THE STYLISTICS

09:SEXY BUS STOP/Dr.DRAGON & THE ORIENTAL EXPRESS

easzrt456wrs作曲家の筒美京平が手がけたナンバーで、当時流行していたバス・ストップでビクターが契約している曲がなかったことから制作された和製バス・ストップ。後に歌詞をつけて浅野ゆう子がカバーしました。

収録CD(Amazon)The Birth Of A Dragon/Dr.DRAGON & THE ORIENTAL EXPRESS

10:PICK UP THE PIECES/AVERAGE WHITE BAND

aerzue5dAWBことアヴェレージ・ホワイト・バンドは72年にイギリスのスコットランドで結成された白人ファンクグループ。この曲はチャカ・カーンなどを手がけた敏腕プロデューサーであるアリフ・マーディンを迎え、75年全米チャート1位を獲得しました。

収録CD(Amazon)AVERAGE WHITE BAND

11:CLAP YOUR HANDS TOGETHER/FUNKY BUREAU

1976年に「Boogie Walk」でデビューし、「Disco Jack」に続きサードシングルとしてリリースされたのがこの「CLAP YOUR HANDS TOGETHER」。プロデュースはハッスル本田で、92年にはクラブテイストの強い「Clap Your Hands Together '92」がリリースされました。

収録CD(Amazon)THE BOOGIE TRAIN/FUNKY BUREAU

12:HAVE SOME FUN/BT EXPRESS

1974年に「Do It ('Til You're Satisfied)」が全米2位となる人気を獲得、続く「Express」「Peace Pipe」もヒットしたアメリカのファンク・バンド「BT EXPRESS」。こちらは80年にリリースされたアルバム「1980」からのカットで、ディスコの定番曲として長く踊られています。

収録CD(Amazon)1980/BT EXPRESS

13:SHOW ME/THE COVER GIRLS

1986年にデビューシングルとしてリリースされ、翌年にはU.K.や日本でもヒット。テレビドラマ「男女7人秋物語」主題歌として起用された森川由加里のカバーもおなじみ。99年には横田商会(Y & Co.)によるリミックスも制作されました。

収録CD(Amazon)BEST OF THE COVER GIRLS/THE COVER GIRLS

14:I CRY FOR YOU/SHY ROSE

1987年にリリースされたシャイ・ローズのデビューナンバー。日本人好みの哀愁感たっぷりなハイエナジーサウンドで根強い人気を保ちました。イタリア出身で、スイスではモデルとして活躍していたというユーロ・ハイエナジーのアーティストっぽい感じがたまりません。

収録CD(Amazon)YOU ARE ME DISIRE/SHY ROSE

15:CHA CHA CHA/FINZY KONTINI

1986年にデビューシングルとしてリリースされディスコ中心にヒットしたナンバーですが、テレビドラマ「男女7人夏物語」の主題歌としてカバーされた石井明美のバージョンの方も人気でした。ハイエナジーの定番曲「In the name of love」もフロアではおなじみで、こちらはdreamによってカバーされてたりします。

収録CD(Amazon)DISCO POP BEST SELECTION '86/V.A.

16:DON'T LET ME BE MISUNDERSTOOD/SANTA ESMERALDA

邦題は「悲しき願い」でオリジナルは1964年のニーナ・シモンによるナンバー。有名になったのは1965年にU.K.でチャート3位となったアニマルズによってカバーされたバージョンでしょう。このアニマルズのバージョンへ、さらにラテン系のリズムを取り入れたカバーがサンタ・エスメラルダのバージョンです。こちらもディスコで大人気でした。

収録CD(Amazon)THE GREATEST HITS/SANTA ESMERALDA

17:BREAK ME INTO LITTLE PIECES/HOT GOSSIP

stdrzxjidc6yイブリン・トーマスの「ハイ・エナジー」やミケール・ブラウンの「ソー・メニー・メン」など、80年代のハイエナジーサウンドで欠かすことのできないプロデューサーであるイアン・レヴィンが手がけたナンバー。やはり、ホット・ゴシップの代表的なナンバーといえるでしょう。こちらはdreamによって「E.I.E.N」という曲名でカバーされています。

収録CD(Amazon)70′s & 80′s Dance Yellow/V.A.

18:YOU MAKE ME FEEL(MIGHTY REAL)/SYLVESTER

1978年に全米ソウル・チャートで20位にランクインしたシルヴェスターの代表曲。「Dance (Disco Heat)」とカップリングで発売され、全米ディスコチャートは1位を記録。テン・シティのボーカル「バイロン・スティンギリー」のカバーも大ヒットしました。

収録CD(Amazon)THE GREATEST HITS/SYLVESTER

19:DSCHINGHIS KHAN/GENGHIS KHAN

この「ジンギスカン」をはじめ、「モスクワ」「ハッチ大作戦」など数々のヒットを生み出したジンギスカン。近年でも突如復活した「たけのこ族」の間でもよく踊られたナンバーでした。アイドルグループ「Berryz工房」によるカバーも話題となりました。

収録CD(Amazon)BEST OF GENGHIS KHAN/GENGHIS KHAN

まとめ

70~80年代のディスコヒットを収録したコンピレーションは星の数ほどありますけど、邦楽のディスコヒットと洋楽のディスコヒットをミックスしたコンピレーションというのは、あまり例がないのではないでしょうか?

邦楽サイドはリミックスが中心になりますが、これは現場でプレイされたバージョンを収録するという強いこだわりを感じました。洋楽サイドは定番モノをしっかり押さえ、かゆいところに手が届く選曲となっています。

入手の難しいレアな曲も収録されていますので、1枚持っていてもいいと感じるコンピレーションです。気分に応じて邦楽・洋楽に切り替えができるので、ドライブのBGM用に車にあってもいいでょう。

この「DISCO GROBAL CUTS」は楽曲・ボリュームとも満足度の高いCDですのでオススメです。

-音楽

Copyright© Erias.net , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.