MAXといえばユーロビート! ということでカバー&REMIXをチェック

  1. 音楽
  2. 18 view

近頃、ディスコ人気復活と共に、再びユーロビートが注目されつつあるようです。

各地でディスコイベントが開催され、盛り上がっていますし、DA PUMPがJOE YELLOWのヒット曲「USA」を大ヒットさせたことも記憶に新しいところ。

その前にはアイドルユニットのフェアリーズがVANESSAのカバー「HYE HYE」をカバーしており、普段の生活の中でもユーロビートが聞こえてくるという状況も生まれつつあります。

日本語ユーロ=「J-EURO」といえば、忘れてならないのが2011年5月に結婚および妊娠を発表し、同年7月末から活動休止していたREINAが復帰して初期のメンバー体制となったMAX。

デビューシングルではヨーロッパやUKで超メガヒットを記録したウィッグフィールドの「Sutarday Night」を「恋するヴェルファーレダンス」としてコミカルにカバーし、企画ユニットという印象が強かったですが、2nd シングルからは本格的にユーロビートをカバーし、一足先に「大人になった」安室奈美恵のポジションと入れ替わりました。

MAXがブレイクしたのが3rdシングルでDOMINOのヒット曲をカバーした「TORA TORA TORA」で、続くMEGA NRG MANの「Seventies」、DOLLY POPのカバー「GET MY LOVE(原曲はTAKE MY GUM)」でユーロビートクィーンの地位を不動のものとしました。

メンバーチェンジなどいろいろありましたが、2018年10月14日に行われたライブでは、往年のヒット曲「TORA TORA TORA」「Seventies」「GET MY LOVE」などを披露。やはり、MAXはユーロビートが似合います。

そんなMAXがカバーしたユーロビート、およびユーロビートにREMIXされた曲を懐かしんでみたいと思います。

MAXとユーロビートの関係

MAXとは、元々「スーパーモンキーズ」として活動しており、その後「ー」の頭文字と取ってMAXとしてデビュー。当時大ヒットしていた「Saturday Night/Wighfield」のカバーをリリース。このシングルは作詞に秋元康氏を起用したことも注目されました。

「Saturday Night」はユーロダンスですが(アルバムではこちらもユーロビートにREMIXされます)、MAXがユーロビートをカバーするようになったのは2ndシングルである「Kiss me Kiss me Baby」から。シングルを含めファーストアルバムでは全曲ユーロビートとという構成になっています。

5枚目のシングルからは普通のJ-POP路線となり、ユーロビート色が消えます。しかし、ヒットシングルはユーロビートにREMIXされ、ディスコ・クラブではよくプレイされました。

そうしたREMIXも含め、MAXが歌ったユーロビートを見てみましょう。

MAXの歌ったユーロビート

Kiss Me Kiss Me Baby

デビュー曲「恋するヴェルファーレダンス」に続くMAXのセカンドシングル。オリジナルは「Fantasy」などのヒットで知られるVerginerryです。ユーロビートカバーの他、カップリングにRandomizerによるハイパーテクノRemixも収録されており、こちらはかなりレアです。

収録CD(Amazon)Kiss Me Kiss Me Baby/MAX(シングル)

収録CD(Amazon)Super Eurobeat Vol.35(Kiss Me Kiss Me Babe/Virginelle)

Tora Tora Tora

オリコン最高位19位を記録し、ようやくブレイクを果たしたMAXのサードシングル。オリジナルは「Domino Dancing」やMirka名義でヒットを放っているDominoの同名曲。MAXのユーロビートといえば、この曲を思い出す人も多いのではないでしょうか。

収録CD(Amazon)MAXIMUM PERFECT BEST/MAX

収録CD(Amazon)Tora Tora Tora/Domino

Seventies

MAXの4枚目のシングルで、オリコン最高位7位を記録。一躍、人気グループとなりました。オリジナルは「Megaton Man」などでおなじみのMega NRG Mamです。のちにこのMAXバージョンをモチーフとした「Seventies/King & Queen」がリリースされました。

収録CD(Amazon)MAXIMUM PERFECT BEST/MAX

収録CD(Amazon)Seventies/Mega NRG Man

Get My Love!

この曲のリリース前までは「Harmony/Valentina」をカバーするんじゃないかと噂されていたMAXですが、結局はセカンドアルバムの方に収録されることになりました。オリジナルは「Take My Gum/Dolly Pop」で通好みの1曲。

収録CD(Amazon)MAXIMUM PERFECT BEST/MAX

収録CD(Amazon)Eurobeat Flash Vol.1(Take My Gum/Dolly Pop)

Love Love Fire

記念すべきファーストアルバムの1曲目ということで記憶に残ってる人も多いはず。ライブでも人気の1曲でした。オリジナルは「Money Money Money」や「Super Sex Symbol」でおなじみのRoxanne。

収録CD(Amazon)Maximum/MAX

収録CD(Amazon)Super Eurobeat Vol.52(Love Love Fire/Roxanne)

Reality

「Everyday」で日本語を歌詞に取り入れたユーロビートで話題になったDr’s Girlの「Reality」をカバー。サビの特徴的な「あなたとわたし~」は変えられているものの、まさかのカバーということで、一部マニアが熱狂したナンバーです。

収録CD(Amazon)Maximum/MAX

収録CD(Amazon)Super Eurobeat Vol.65(Reality/Dr’s Girl)

Kiss To Kiss

オリコンシングルチャート1位と大ヒットしたシングル「Give me a Shake」のカップリング曲として収録されたナンバー。この曲以降、MAXはJ-EURO路線から卒業し、オリジナル曲中心となります。カップリング曲ということで、なかなかベスト盤には収録されず、知らない人も多いかもしれません。オリジナルは「Dancer」の大ヒットで知られるMAKO。

収録CD(Amazon)Give me a Shake/MAX(シングル)

収録CD(Amazon)Super Eurobeat Vol.65(Kiss To Kiss/Mako)

Harmony(Eurobeat Mix)

セカンドアルバムの収録曲としてカバーされたナンバーでしたが、ユーロビートカバーではなくアレンジだったため、評価がよくなかった曰く付きの曲。Remixアルバムでようやくユーロビートとなりましたが、哀愁ユーロの名曲である原曲には敵わないと厳しい目で見られた曲でした。オリジナルはValentina。

収録CD(Amazon)Super Eurobeat presents Hyper Euro Max/MAX

収録CD(Amazon)Maharaja Night Hi-NRG Revolution Vol.11(Harmony/Valentina)

銀河の誓い(Eurobeat Mix)

ついに前人未到のvol.100を達成したコンピレーションCD「Super Eurobeat」シリーズですが、vol.101よりJ-POPのユーロビートバージョンも収録されることになりました。101では浜崎あゆみの「Boys & Girls」がユーロビートRemixされてましたが、102ではMAXの「銀河の誓い」が収録されています。「Hyper Euro Max」でも違うRemixになっていますが、フロアでプレイされていたのはこちらの方。もちろん、パラパラもあります。

収録CD(Amazon)Super Eurobeat Vol.102/V.A.

Give me a Shake(Euro-Power Mix)

MAX初のオリコンチャート1位を記録した大ヒット曲ですが、こちらのユーロビートバージョンです。「Hyper Euro Max」に収録されていましたが、パラパラ教則DVD「PARAPARA PARADISE presents J-EURO PARAPARA」に振り付けが収録されたことで人気になります。

収録CD(Amazon)Super Eurobeat presents Hyper Euro Max/MAX

閃光-ひかり-のVEIL(EXTENDED JOYFUL MIX)

こちらも「PARAPARA PARADISE presents J-EURO PARAPARA」にパラパラが収録されたことでフロアでも踊られるようになったナンバーです。「Give me a Shake(Euro-Power Mix)」と違い、こちらは「Super Eurobeat Vol.100」の「J-Pop Euro Remixサイド」に収録されており、結構間違えやすい曲です。

収録CD(Amazon)Super Eurobeat Vol.100/V.A.

90年代のダンスミュージックとアニソンとオンラインゲームが大好物な人。以前はアイドルやアニソンのDJをしていたこともあります。

記事一覧

関連記事